10/8 デジタル・プラットフォーマーに対する国際的な抗議行動への賛同

10/8、ウーバーやウーバーイーツなどのデジタル・プラットフォーマーに対する国際的な抗議行動が行われます。

日本のウーバーイーツユニオンでは雇用を求めているわけではありませんが、この国際的な行動に賛同します。

10/8 デジタル・プラットフォーマーに対する国際的な抗議行動への賛同

(日本語訳 ※一部直訳的で分かりづらい箇所がある場合がございますがご容赦ください)

【デジタル・プラットフォームによるウーバライゼーションへの世界抗議行動】

10月8日、世界12カ国以上で再びデリバリーとアプリベースの労働者の団結が見られる。

10月8日は偶然ではなく、戦略的なものです。私たちは、何千人ものアプリベースの労働者に従業員の承認を与えたカリフォルニア州(米国)の法律AB5を守る労働者との闘いに参加しようとしています。カリフォルニアの人々は、10月6日にメール投票を開始し、私たちは、すでに「プロポジション22にNOを投票することで1億8000万ドル以上を投資しているUber、Lyft、DoorDashによって組織された攻撃を拒否する人々に呼びかけています。この戦いに勝利することは前例を作り、世界中の労働者の要求を前進させることになります。

日本から米国、ドイツからフランスへ。スペインとイタリア。メキシコからラテンアメリカのエクアドルコロンビアへ。コスタリカ、ブラジル、チリ、アルゼンチンでは、Uber/Uber Eats.Orders Ya、Rappi、Glovo、IFood、Deliveroo、Lyft、DoorDashなどの一般的な雇用主に向けた要求を聞くことができます。

雇用者は多国籍企業!
搾取は世界規模で行われています!
だからこそこの闘いは国際的なものなのです!

この新しい労働モデルは、雇用主が自分の利益を増やすために技術に与える役割によって特徴づけられる。この新しい労働モデルは、何百万人もの労働者の条件を覆す代償として、使用者が自分の利益を増やすために技術に与える役割を特徴としている。

コロナウイルスの大流行は、同僚の何万人ものウイルスの拡散の影響を受けたように、アプリベースの労働者の仕事の不安定さを深めた.量と質の安全性と衛生材料を提供する企業なし – 労働者やユーザーに影響を与える Covid19の広がりを防ぐためにしようとする。

ブラジル、コロンビア、メキシコ、カルフォルニアなどの街頭で何千人ものアプリベースの労働者と世界のさまざまな国で醸造された偉大な闘争は、この第4回デリバリー・アプリ労働者の国際的な停止のための条件を準備しました。

我々はコロンビアの警察と準軍事組織の残忍な弾圧を告発する。それはすでに13人以上の死者を出しており、そのうちの2人は配達員仲間である。コロンビアの労働者は、労働者の背中に危機を重ねようとするドゥケ大統領の残忍な調整に直面して立ち上がっており、我々はコロンビアの労働者の闘いと連帯して立つ。

私たちは、アルゼンチン、コロンビア、その他の国が、アプリベースの労働者が相談されていないところで投票し、労働詐欺とお粗末な労働条件を制度化しようと意図している規制を拒否します。私たちは、イタリアのプラットフォームによって署名された偽の合意を糾弾します。運転手が働かなければならない不安定な条件を悪化させた協定。

10月8日、私たちは旗を掲げ、従業員の認識を要求します。多くの場合、2年以上も凍結されていたり、深刻な場合には企業によって一方的に減額されている収入の増加を求めて闘っています。
私たちは、労働者間の致命的な競争を助長するランキングシステムを拒否します。
私たちは、アプリベースの企業が労働者補償、医療保険、盗難を提供するために要求する – 彼らはまた、作業用機器の事故の世話をしなければなりません。
これ以上の不当な活動停止はありません、私たちは制裁なしで命令を拒否する権利を要求します。
私たちは、仕事中に死亡した仲間の親族のために、正義と補償を要求します。
集会とアプリベースの労働者の真の参加を通して、組織と階級の団結を強化して、一本の拳のように打てるようにしましょう。

労働者の国際闘争万歳!
10月8日のアプリベースの労働者の国際的な停止万歳!

フリードリンクを新宿三丁目で配布します!

配達員の皆さん、残暑の中配達ご苦労様です。

9/5(土)13時~16時、新宿三丁目で安全啓発の一環と配達員への労いを兼ねてフリードリンクを配布します。
配布は配達員バッグ、配達員アプリを見せてもらえればOKです。

配達の合間にお気軽にお立ち寄りください。

詳細は以下の通りとなります。

【日時】9/5(土)13時~16時(なくなり次第終了※)
【住所】東京都新宿区新宿5-17-6
【地図】

↓花園神社のすぐ隣(ベージュの建物)です!
東京都新宿区新宿5-17-6

※雨天決行予定ですが、台風や強風など中止になる場合もございます。中止の場合、Twitter・HPにて発表します。
※ゴミなどは各自お持ち帰りください。
※配布終了はTwitterにて報告いたします。
※その他、当日の最新情報はTwitterにて発信させていただきます。
HP: https://www.ubereatsunion.org/
Twitter: https://twitter.com/uberunion2019

【一部訂正】事故調査プロジェクト調査報告書に関する報道について

7月21日に行いました記者会見に関する一部報道につきまして
内容の誤りや、誤解を招きやすい表現がございましたので
こちらに訂正内容を掲載させていただきます。

なお、事故調査プロジェクトの詳細に関しましては、
報告書も全文公開しておりますので、こちらも併せてご確認いただければと思います。
事故調査プロジェクト報告書掲載ページ→

【記者会見】事故調査プロジェクト報告&被害者の方の声

2020年7月21日(火)、厚労省記者会にて記者会見を行いました。
会見での配布資料は以下、PDFにて掲載しております。

報告書の概要
事故調査プロジェクト報告書

今回の記者会見では、被害者の方(配達員が加害者)にも同席いただき「示談交渉特約」がないことでの問題点などをお話しいただきました。
詳しくはこちらの取材記事に書かれてますので
是非、ご覧ください。

※概要ならびに報告書内のグラフの表記を一部修正しました(7月22日)
報道に関する一部訂正内容も掲載しています。ご確認ください。

【抗議声明】一方的仕様変更に対する抗議声明

3/20から発生している置き配バグや、先日の強制現金ONなど、ウーバーイーツの一方的な仕様変更に対する抗議声明をユニオンから送付することといたしました。

置き配バグは配達員に対しては説明はあったものの、未だ注文者に対しての説明はなく、配達員が個別に対応しなければいけない状況が続いています。ウーバーイーツから注文者に対しての説明・周知を求めます。

また、今後大幅な仕様変更をする際は、事前に通知していただくことも抗議声明に明記させていただきました。
PDFでも掲載しております。

一方的仕様変更に対する抗議声明

危険運転に関する抗議声明

2月6日12時~厚労記者会にて「危険運転」に関する記者会見を行います。報道関係の方は是非取材のほどお願いいたします。
危険運転に関する抗議声明